本文へジャンプ

日商PC検定受験について

日商PC検定とは
日本商工会議所が実施している実務検定です。企業実務において、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図る目的として、平成18年度から行われています。
日商PCは、主としてビジネス文書の作成・取り扱いを問う「文書作成」と、主として業務データの活用・取り扱いを問う「データ活用」の二分野で、それぞれ独立した試験として施行されます。
試験科目
分野  文書作成  データ活用
 2級  3級  2級  3級
科 目 知識問題
15分
知識問題
15分
知識問題
15分 
知識問題
15分 
実技問題
40分
実技問題
30分 
実技問題
40分
実技問題
30分
合格基準 両科目70点以上   両科目70点以上
受験料 7,200円 5,140円 7,200円 5,140円
学内受験料 5,400円 4,000円 5,400円 4,000円
スケジュール

本学での次回検定実施予定は未定です。

 申込締切 未定

秘書実務検定受験について

秘書検定とは
実務技能検定協会が実施している検定で、正確には「秘書技能検定」といいます。秘書業務に必要な知識や社会人として覚えておきたい知識が、理論編と実技編の二分野で構成されています。
試験科目
 1級 準1級 2級  3級
科 目 理論編・実技編
150分
理論編・実技編
140分
理論編・実技編
130分 
理論編・実技編
120分
 面接
(筆記試験
合格者のみ)
 15分
面接
(筆記試験
合格者のみ)
 10分
面接なし
試験時間 14:50~17:20  13:50~14:10 14:50~17:00 11:50~13:50
合格基準 両科目60点以上  
受験料  6,100円 4,900円 3,800円 2,600円
学内受験料 6,100円 4,900円 3,400円 2,300円
スケジュール

本学での次回検定実施予定は2月11日(日)です。

 申込締切 1月10日(水) 16:30まで 【時間厳守】

ビジネス著作権検定受験について

ビジネス著作権検定とは
ビジネス著作権検定は、現代のビジネスシーンで不可欠な著作権の知識と活用能力を測定する検定試験です。本学では平成27年度から行われています。
ビジネス著作権検定は、基礎的な理解、具体的な裁判例・ビジネス実務における慣例を基準とした事例判断での応用力が試されます。
試験科目
 級 BASIC  初級 
 試験時間  50分 60分 
 問題数  25問 30問
出題形式 〇×問題
多岐選択式問題
多岐選択式問題
 合格基準 正答率65%
 受験料  約3,600円  約4,500円
学内受験料  本学学生は会場費などを除いた金額となります。 

スケジュール

本学での次回検定実施予定は未定です。

 申込締切 未定

過去5年間の実績を閲覧することが出来ます ※PDFファイルです
日商PC検定 秘書技能検定 ビジネス著作権検定 
日商PC検定 秘書技能検定  

 
情報メディア教育センター
TEL:097-545-7972  E-mail:staff@oita-pjc.ac.jp