■開室時間
8:45 〜 17:15(土日・祝日は閉室)
※場合によって延長または短縮することがあります

■利用資格者
本学学生、公開講座受講生、ならびに本学教職員のみ

■スタッフ
情報メディア教育センター長:
次長:
スタッフ:
情報メディア委員会:
情報コミュニケーション学科  准教授 吉岡孝
情報コミュニケーション学科  准教授 狩谷新
情報処理実習助手3名
各学科代表等

■禁止事項
・演習室内での飲食
     ・携帯電話での通話
・携帯電話、電子機器の充電など
     ・許可されていないソフトのインストールなど
※詳しくは「情報メディア教育センター規定」をご覧下さい

■教員の演習室利用について
本学教員が情報処理演習室を利用する場合は、「情報メディア教育センター規定」に従い、所定の申込書を提出して下さい。

情報処理演習室 よくあるQ&A

演習室を利用してよい時間帯を教えて下さい
原則として、平日8:45〜17:15です。
卒業研究のシーズンや検定試験の前には延長する場合もあります。 また、演習で使用している時は受講生以外は入室できません。演習時間は各演習室の入口に掲示しているスケジュール・演習室前のホワイトボートを確認して下さい。

印刷はどのようにすればよいですか?
第1・第2演習室に各2台ずつモノクロレーザープリンタを設置していますので自由に使用して下さい。 使用方法はテキストにのっています。また、プリンタの近くにも使用方法を掲示しています。用紙は情報処理準備室にある専用紙を購入して下さい。1枚1円です。 情報機器・情報処理演習の課題を印刷する場合は専用の用紙がありますのでセンタースタッフに確認して下さい。 なお、大量の印刷は他の人の迷惑になりますので禁止します。

パソコンがフリーズしました!
センタースタッフを呼んで下さい。

印刷できません!
プリンタの電源は入っていますか?→プリンタ右側面のスイッチを入れて下さい。
用紙サイズは合っていますか?→ソフトのページ設定とプリンタ前面のツマミを確認して下さい。
紙が詰まりました。→プリンタ右側面上部のボタンを押して上部カバーを開けてもう一度閉じて下さい。

落とし物をしました・・・
情報処理準備室入口の「忘れ物BOX」を確認して下さい。見つかった場合はスタッフに声をかけて下さい。 届いていない場合は、事務棟1階教務学生部に行って下さい。

スキャナを使いたい
第1・第2演習室に各1台ずつスキャナを設置していますので自由に使用して下さい。

Windowsにログインできません
ユーザIDは入学時に付与したものです。パスワードを忘れてログインできない場合は再申請が必要です。情報処理準備室に来て下さい。 ※「情報処理基礎演習」または「情報機器基礎演習」を所定の回数(オリエンテーションで案内)受講しない学生は本学のネットワークシステムを利用できません。

メールは使えますか?
本学ではGMailの利用を推奨しています。
インターネットを起動してGMail(http://gmail.oita-pjc.ac.jp/)にアクセスして、ユーザIDとパスワードを入力して下さい。 卒業時には受信・送信済みボックスを全て消去して下さい。
※「情報処理基礎演習」または「情報機器基礎演習」を所定の回数(オリエンテーションで案内)受講しない学生は本学のネットワークシステム(電子メールを含む)を利用できません。

 
情報メディア教育センター
TEL:097-545-7972  E-mail:staff@oita-pjc.ac.jp